Dartのまとめ

言語
スポンサーリンク

言語ごとに書き方が若干異なる部分を中心にまとめています。

特徴

Dartは、Googleが開発したオープンソースのプログラミング言語で、Flutterフレームワークで使用されています。その特徴は以下の通りです。

  • スマートフォンアプリ、Webアプリ、デスクトップアプリなど、様々なプラットフォームで使用可能
  • 静的型付け言語であり、安全なコーディングができる
  • オブジェクト指向言語であり、高い柔軟性を持つ
  • AOT(Ahead-of-Time)コンパイルに対応し、パフォーマンスの高いアプリケーションを作成できる
  • Flutterとの相互運用性が高く、Flutterアプリ開発に最適

Dartは、Googleが開発したオープンソースのプログラミング言語で、スマートフォンアプリ、Webアプリ、デスクトップアプリなど、様々なプラットフォームで使用可能です。静的型付け言語であり、安全なコーディングができます。
また、オブジェクト指向言語であり、高い柔軟性を持ち、AOT(Ahead-of-Time)コンパイルに対応し、パフォーマンスの高いアプリケーションを作成できます。Flutterとの相互運用性が高く、Flutterアプリ開発に最適な言語です。

お試し実行環境

Dart programming language
Dart is a client-optimized language for fast apps on any platform

参考サイト

Language samples
Examples of idiomatic Dart with links to larger examples.

比較演算子

演算子 説明
== 等しい
!= 等しくない
> より大きい
>= 以上
< より小さい
<= 以下

型テスト演算子

as 型キャスト(typecast)
is そのオブジェクトが指定した型を持っている
is! そのオブジェクトが指定した型を持っていない

論理演算子

演算子 説明
&& And
|| Or
! Not

繰り返し

List<int> list = [1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10];
for (int i = 0; i < list.length; i++){
    print(list[i]);
}
List<int> list = new List.generate(10, (i) => i + 1);
for (var i in list) {
    print(i);
}

配列

タイトルとURLをコピーしました